山口県長門市にある、はるる動物病院

山口県長門市にある、はるる動物病院 犬 猫 獣医師 ペット 治療

山口県長門市にある、はるる動物病院 犬 猫 獣医師 ペット 治療
HOME > 診療案内 > アレルギー・その他

皮膚炎は原因を知ることが大切!!

  • 皮膚炎は原因を知ることが大切!!

    ワンちゃんの皮膚炎(かゆみ)の原因は、大きく3つに分かれます。
     ①外部寄生虫(ノミ・マダニ・疥癬ダニなど)
     によるもの
     ②カビや細菌の感染によるもの
     ③アレルギーによるものです。
    それぞれの原因が、単独・あるいは重複してワンちゃんの皮膚に炎症を起こし、かゆみの原因となります。
    原因が違えば、当然治療も異なります。だから、原因を確認するのは、適切な治療をするために必須です。
    また、重複したり、慢性化している場合は、1次的原因と2次原因(感染)を鑑別しコントロールしていく必要があります。

    ですから、段階を追って検査と治療を続ける必要があります。

    (この記事は、プリモ動物病院の川野 浩志先生のH23年学際企画セミナーの資料をもとに記述させていただいています。)

アレルギー・その他について

  • 犬の皮膚炎:①感染をコントロールする

    犬の皮膚炎:①感染をコントロールする

    外部寄生虫を退治する
    細菌やカビによる感染を確認し、止める

    詳しくはこちら

  • 犬の皮膚炎:②アレルギーの原因を探る

    犬の皮膚炎:②アレルギーの原因を探る

    アレルギーの原因は食べ物か? 環境アレルゲン(アトピー)か?
    新しいアレルギー検査
    検査結果でアレルギー陽性だったら、どうするか?
    減感作療法のススメ

    詳しくはこちら

  • シャンプーは大切!!<正しいシャンプー治療の仕方>

    シャンプーは大切!!<正しいシャンプー治療の仕方>

    皮膚炎の治療の時に、飼い主様に必ずお願いするのがお家でのシャンプーです。
    シャンプーは細菌やカビでも、アレルギー性皮膚炎の時も大切な治療の柱の一つです。

    詳しくはこちら

  • クロスリアクション

    クロスリアクション

    アレルギーの反応は、基本的にこれまで接触したものに対する過剰な免疫反応ですが、一度も接触したことのないものでも、反応することがあります。

    詳しくはこちら

  • アトピーの子はカサカサ肌!

    アトピーの子はカサカサ肌!

    アトピーのワンちゃんの皮膚は、セラミドなどの皮膚の保湿成分が先天的に不足していることが分かっています。
    このため、皮膚のバリアが不十分で、アレルゲンや病原体が簡単に皮膚に侵入し、病状をどんどん悪化させます。

    詳しくはこちら

はるる動物病院は9:00~12:00 17:00~19:30の営業です。急患の場合は先にお電話ください。